また女性の社会復帰のサポートを充実させ、安定した職に就ける環境を整えます。さらに子育てや生活に不安を感じていても、誰にも相談ができずに苦しんでいるお母さんのメンタルサポートの拡充、母子ともに楽しく安心して通える学童の整備、昨今起きている胸がえぐられるような壮絶ないじめや虐待の根絶に取り組み、社会に笑顔を増やします。私も6歳の子供を持つ母親です。当事者意識を持ち、真剣に取り組むことをお約束いたします。地域の【つながり】が薄くなってしまった、今だからこそ、手を取り合う時です。一緒に誰もが輝ける明るい社会をつくっていきましょう!
女性の社会復帰や、子育ての悩みをサポート
世代間交流を活性化させ、個々を認め合い
そして共に生きれる社会をつくる
はじめまして、益田みなみです。こんなに大変なのに誰も気づいてくれない、やってみたいことはあるけど、動き出せない、この街に〇〇があれば住みやすくなるのに誰に言えばいいかわからない、その想いに正面から向き合い、皆さんの声を市政に届けたいと思い、この度立ち上がりました!派遣社員の方々の相談員として活動してきた経験から、皆さまに寄り添い、皆さまと共に誰もが輝ける社会をつくっていきたいです!
新藤 義孝
自民党埼玉県連会長/衆議院議員
奥ノ木 信夫
川口市長
昭和61年7月19日 生まれ 32歳。
6歳の娘の育児に奮闘中の兼業ママです。

明治大学商学部商学科 卒業。
在学中は35期 金子ゼミナールのゼミ長として
〈経営学とイノーベーション〉をテーマに意欲的に学ぶ。

新卒で金融系企業に入社。
営業としてたくさんのお客様にお会いし
ライフスタイルに沿った資産運用プランを提案。

出産、育児を経て人材会社に入社。
派遣社員の方々のフォロー担当として、就業中における
悩みや今後のキャリアプランをヒアリングし
アドバイスをさせて頂いておりました。

TOKYO自民党政経塾第13期生、自民党埼玉政治学院第9期生。
「益田みなみ」さんは、多彩な魅力を持った人です。大学を優秀な成績で卒業、一部上場企業でキャリアウーマンとして活躍、結婚・出産を経て、子育てをしながら仕事に復活し、今まさに輝いています。この度は「子育て世代の働く女性の声を市政に反映させたい!」、「川口をさらに素敵な街にしたい!」との熱き想いから自民党川口支部公募に応募してくれました。「みなみ」さんにあるのは若さとセンス、明るい笑顔と勇気。気持ち一つで政治に飛び出した行動を、どれだけ多くの皆さまに伝えることが出来るのか、大いなる挑戦です。「これからの川口市政、自民党に新たな魅力を加えてくれる女性。」そんな期待を持って私は「みなみ」さんを推薦させていただきます。どうぞあなた様の力強いご支援をよろしくお願い申し上げます。
益田みなみさんは、自らの経験に基づき、若いながらしっかりと地に足の着いた発想で、女性が笑顔で輝いて活躍するまち、ひいては、小さなお子さんからご高齢の方までみんなが笑顔で元気なまちを実現するために、市議会議員に挑戦されるとのことです。交通利便性の向上に伴い、人口が増え続ける戸塚地域が、私の目指す「更なる選ばれるまち」として今後ますます発展していくために、益田さんは是非とも必要な政治家であり、皆様の希望を託すに足りる将来有望な人材です。皆様の力強いご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
・社会復帰のための研修プログラムを導入
・いじめ、虐待根絶に向けた取り組みの強化
・公共施設の美化を推進
・異世代交流の推進
・多様な働き方を推進できるよう、就労対策の充実化
・母親のメンタルヘルスのための相談窓口の設置
・緑地保全と共に、屋内緑化を推進
・高齢者のひとり世帯へのサポート
・既存の学童の充実化
・ひとり親家庭への支援強化
・清潔な避難所づくり
・スポーツ施設、コミュニティスペースの拡大
・点字ブロックの整備
・認知症予防への取り組み強化
・民間学童を誘致し、様々なニーズに対応
・川口市全域に防犯カメラの設置
・待機児童ゼロに向けた保育所の整備
・子どもの貧困対策
Copyright (C) 2019 Masuda Minami All Rights Reserved.
益田みなみを応援してくださる皆様を募集してます。
ポスターの掲示場所のご紹介、益田みなみをご友人にご紹介していただくなど、
どんなことでも構いませんので、是非お力をお貸しください。
世代間交流を活性化させ、個々を認め合い、そして共に生きれる社会をつくる
はじめまして、益田みなみです。こんなに大変なのに誰も気づいてくれない、やってみたいことはあるけど、動き出せない、この街に〇〇があれば住みやすくなるのに誰に言えばいいかわからない、その想いに正面から向き合い、皆さんの声を市政に届けたいと思い、この度立ち上がりました!派遣社員の方々の相談員として活動してきた経験から、皆さまに寄り添い、皆さまと共に誰もが輝ける社会をつくっていきたいです!
女性の社会復帰や、子育ての悩みを
サポート
また女性の社会復帰のサポートを充実させ、安定した職に就ける環境を整えます。さらに子育てや生活に不安を感じていても、誰にも相談ができずに苦しんでいるお母さんのメンタルサポートの拡充、母子ともに楽しく安心して通える学童の整備、昨今起きている胸がえぐられるような壮絶ないじめや虐待の根絶に取り組み、社会に笑顔を増やします。私も6歳の子供を持つ母親です。当事者意識を持ち、真剣に取り組むことをお約束いたします。地域の【つながり】が薄くなってしまった、今だからこそ、手を取り合う時です。一緒に誰もが輝ける明るい社会をつくっていきましょう!
出産、育児を経て人材会社に入社。
派遣社員の方々のフォロー担当として、就業中における悩みや今後のキャリアプランをヒアリングし、
アドバイスをさせて頂いておりました。
昭和61年7月19日生まれ 32歳 6歳の娘の育児に
奮闘中の兼業ママです。
明治大学商学部商学科 卒業
在学中は35期 金子ゼミナールのゼミ長として〈経営学とイノーベーション〉をテーマに意欲的に学ぶ。
TOKYO自民党政経塾第13期生、自民党埼玉政治学院第9期生。
新卒で金融系企業に入社。
営業としてたくさんのお客様にお会いし、ライフスタイルに沿った資産運用プランを提案。
新藤 義孝
自民党埼玉県連会長/衆議院議員
「益田みなみ」さんは、多彩な魅力を持った人です。大学を優秀な成績で卒業、一部上場企業でキャリアウーマンとして活躍、結婚・出産を経て、子育てをしながら仕事に復活し、今まさに輝いています。この度は「子育て世代の働く女性の声を市政に反映させたい!」、「川口をさらに素敵な街にしたい!」との熱き想いから自民党川口支部公募に応募してくれました。「みなみ」さんにあるのは若さとセンス、明るい笑顔と勇気。気持ち一つで政治に飛び出した行動を、どれだけ多くの皆さまに伝えることが出来るのか、大いなる挑戦です。「これからの川口市政、自民党に新たな魅力を加えてくれる女性。」そんな期待を持って私は「みなみ」さんを推薦させていただきます。どうぞあなた様の力強いご支援をよろしくお願い申し上げます。
奥ノ木 信夫
川口市長
益田みなみさんは、自らの経験に基づき、若いながらしっかりと地に足の着いた発想で、女性が笑顔で輝いて活躍するまち、ひいては、小さなお子さんからご高齢の方までみんなが笑顔で元気なまちを実現するために、市議会議員に挑戦されるとのことです。交通利便性の向上に伴い、人口が増え続ける戸塚地域が、私の目指す「更なる選ばれるまち」として今後ますます発展していくために、益田さんは是非とも必要な政治家であり、皆様の希望を託すに足りる将来有望な人材です。皆様の力強いご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
・社会復帰のための研修プログラムを導入
・多様な働き方を推進できるよう、就労対策の充実化
・既存の学童の充実化
・民間学童を誘致し、様々なニーズに対応
・待機児童ゼロに向けた保育所の整備
・いじめ、虐待根絶に向けた取り組みの強化
・ひとり親家庭への支援強化
・川口市全域に防犯カメラの設置
・母親のメンタルヘルスのための相談窓口の設置
・子どもの貧困対策
・公共施設の美化を推進
・緑地保全と共に、屋内緑化を推進
・清潔な避難所づくり
・点字ブロックの整備
・異世代交流の推進
・高齢者のひとり世帯へのサポート
・スポーツ施設、コミュニティスペースの拡大
・認知症予防への取り組み強化
益田みなみを応援してくださる皆様を募集してます。
ポスターの掲示場所のご紹介、益田みなみさをご友人にご紹介していただくなど、どんなことでも構いませんので、是非お力をお貸しください。